FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2006.12.24 (Sun)

メリークリスマスのメリーって何だ!?

meri-1.jpg
皆さん御機嫌よう!
メリークリスマス!!

買物に行った店で、クリスマス商品と正月商品が並べて
陳列されていて正直('A゚)・・・な管理人です。

メリークリスマスのメリーは「merry :陽気な, うきうきした, 愉快な」。
「楽しいク リスマスを!」って事ですかね。

【More・・・】


リアル世界もゲーム世界もクリスマスイベント真っ盛りですなぁ。
上の画像は隔月で納金していて遊んでいたグラナド・エスパダの
クリスマスイベント景品(ゲーム内アイテムとの交換)の1つであるトナカイ帽子。
無料化で頭のネジがぶっ飛んだのか、中々おもろい帽子です。
yuki.jpg
他にもアイテムを使うと雪が降ったり。若干一名おかしな奴は・・・まぁ・・・。
スカウトが装備しているサンタ帽もイベント景品の内の1つ。

遠くから見るとこんな感じ。
yuki2.jpg
結構綺麗です。

久しいGEなので今の衣装でも。
mask.jpg
マスケッティアのドラグーンコート。中々にトゲトゲしい装備です。
クエストでの作成で複数の中から一品選択する物(Lv88装備)。
長銃と悩みましたがコートで。(しかし後日Lv92のドラグーンコートを購入;)
wuo.jpg
ウォーロックのジズローブ(LV100装備)。
いつぞやのガチャガチャの景品(1回500円)。2回目で出たので結構ラッキーだったかもです。
嘘か本当か知りませんが、数万つぎ込んだ人が居るとか居ないとか・・・。
suka.jpg
スカウトのカペッツロディペリコロ(Lv84装備)。まぁ舌を噛みそうな名前です;。
アンドレ先生デザイン装備。(普段はLv88の他の服着てます。デザインが普通?なので割愛)

ウォーロックのみ100装備。他は最高で92装備;。大手党に入ってない私では
これが限界装備ですね;。
毎度毎度GEの衣装にはwktk。グラフィックが相当綺麗な為Good!。
音楽も相変わらずGood!。来月は等々2.0実装だそうです。
今までROとGE交互に納金してましたが、先日無料化になったので
平行プレイが可能に。
今ちょこちょこウロウロしてるので、GEはまた後日。

ハイ、次古巣のRO。
こちらも最近召還されたり、1人でフラフラして発光体の屍を
見知らぬ人に晒す日々です。

イベントを進める上でNPCと会話していくのですが・・・
ro1.jpg
NPCのセリフが過激になりましたね!!!
お兄さんビックリしちゃったYo!

Ro2.jpg
しまいにゃぁ~サンタ帽ファン全員にケンカを売るセリフと来たもんだ。

gobu.jpg
クリスマスイベントの商品はこのクリスマスゴブリン(誰か名前求む!)と
santa.jpg
サンタの衣装セット。
気付きましたか?何時もの座ってるポーズが違います。
つーか10分で消えるアイテムってどうよ?
何故装備品で支給しないのかと小一時間問い詰めt(ry。

ざっくりですが2つのゲームのクリスマスイベントの景品を紹介。
どっちも良いですね。GEは雪を降らせるアイテムに頭装備3コセットの2種類。
ROは期間限定のテイムモンスターと、時間制限がありますがサンタへの変身セット。
どっちも楽しめるのではないでしょうか。


おまけでリアル状況。

Wiiうってねーーーー!
デジレフたけぇぇぇぇぇぇぇ!
11連休キタァァァァァァ!
本当にいい加減TV買うか・・・
Vistaの人柱求む!
あそことあそこの店に行ってみるか・・・
クリスマス中止のお知らs(ry。

まぁこちらも追々って事で。

"Granado Espada" ©2003-2006 IMC Games Co.,Ltd./Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.
All Design and specifications are subject to change without notice
スポンサーサイト



17:38  |  ぐだぐだ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tororon.blog5.fc2.com/tb.php/184-e2ac7e66

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |